カテゴリ:Book( 16 )

FINE DAYS

しおちゃんからのお勧めで読んだ本。

本多孝好さんのFINE DAYS

久々に読後にしばらく浮遊感と非現実感を覚えた作品。私は、本当にはまる作品に
出会うと読後、歩いているのに脚が地面についていない、現実を生きているのに
現実感がない、自分だけ亜空間にいるような、実際の景色が見えているのですが
見えていないような感覚に陥ります。久々にその感覚を思い出した作品でした。

感動したというのとはちょっと違う…。なんとも不思議な感触。強いて言うなら異次元に
連れて行かれるという感じでしょうか…。ホラーではないのに、背筋が寒くなったり、
ふっと心が温かくなったり、心の触れ幅の大きい作品ではないかなと思います。

正直、万人受けするとは思いません。苦手って言う人もいると思います。
それでも試しに読んでみる価値はある、そう思った作品でした。

P.S.しおちゃん、他の作品も貸してください。
[PR]
by luce_di_luna | 2006-03-23 05:08 | Book

佐々木さん。

現在とっても尊敬していて、大好きな方が「佐々木かをりさん」。

先日彼女の講演@イー・ウーマン ユニバーシティ。
佐々木かをりの「時間管理術」~一冊の手帳で仕事もプライベートも~
を聞いてきました。

そして先月28日にでた「佐々木かをりの手帳術」もゲット♪

この本、すごくすごくお勧めです。実践するようになってから、一日が
3割~5割増しの充実度ですよ~。

私の手帳術は、佐々木かをりさん、藤沢優月さん、佐藤富雄さんの
手帳術の良いとこどり。ベースは佐々木さんで、後のお二方から共感
出来るところを頂いているという感じです。

今年も後2ヶ月弱。新しい手帳お悩みの方にもお勧めです~。
[PR]
by luce_di_luna | 2005-11-08 09:02 | Book

久しぶりに。

BOOKOFFに行って来ました。
希望の小説はなかったのですが、何となく手にとったのは山下和美さんの
「天才柳沢教授の生活」。一条ゆかりさんが彼女と仲が良いらしく、一条さんの
エッセーを読んだときから気になりつつ、今日まで読んでませんでした(笑)。

1から順に読もうかと思ったのですが、1がなかったため何となく好きな数字の8を。

好みが別れるかも知れませんが、とってもおもしろかったです~。和んだ笑いが
欲しいときにお勧めいたします(笑)。

心に残った一言
「心から祈るということは命懸けでその願いを追いかけるということよ!
それが夢をかなえる力を生む」
[PR]
by luce_di_luna | 2005-09-15 00:39 | Book

久々に。

ちょっと忙しくしておりまして、更新滞っておりました。

やはりカレンダー表示していた方が、まめに更新するかも…。
戻そうかなぁ…。4月になったら表示復帰させようと思います。

現在読んでいる本のご紹介です♪

ぼんくら 宮部 みゆき

陰陽師 龍笛ノ巻 夢枕 獏

自分が輝く7つの発想 佐々木 かをり

大概3冊の本を同時進行で読んでます。
2~3日に一冊読みおえるので、一週間に3冊ペース。
もう少し読書量増やしたいので、1週間に4冊~5冊ペースに
したいのですが、なかなか…。読み返したい本も溜まってます。

本を読む時間くらい作り出せなくてどうする!と自分を叱咤する日々(笑)。
[PR]
by luce_di_luna | 2005-03-23 02:28 | Book

いいこと日記

b0053858_1121366.gif夢ノートで有名な中山さんの「いいこと日記 2005年版」を
お正月から通常の10年日記と併用してつけてます。
いいこと日記ですから、良いこと!しか書きません。
10年日記の方は日常の細々したことから、感情を
+も-もありのまま書いているので、読み返すと時折
痛いのですが、こちらは読み返しても楽しい♪
見開きの片方が日記、もう片方はフリースペース。
そちらには好きな言葉を書いたり、写真や切り抜きなどを
貼ったり。楽しんで使ってます♪

夢ノートの中山さん編集らしく、TOPにはかなえたい夢を書くスペースも♪
100個夢を書けるのですが、現在埋まっているのは19個。今年一杯かけて
100個書いて、かなえていきたいと思ってます。

この日記をつけていることで、日常のささいなことに喜びが見いだせるようになり、
感性を鋭くする訓練にもなっているようです。読み返しても気持ちが明るくなるし♪
「モモ」にならって良いこと探しをする日々です☆
[PR]
by luce_di_luna | 2005-01-09 01:10 | Book

時間術

b0053858_10540.gif目標の一つタイムマネジメントのスキルアップの為に
目下それ系の本を数冊平行して読んでます。
「ミリオネーゼの手帳術」(佐々木 かをり著)、
「夢をかなえる人の手帳術」(藤沢優月著)、
「楽しいことに使うために『時間』のお金持ちになる本」
(中谷 彰宏著)。
どの作者も実に多忙な生活を送ってるはずなのに、
とても楽しそうなライフスタイルが伺えます。
彼らにならって私も充実したライフスタイルを~♪
[PR]
by luce_di_luna | 2005-01-08 00:57 | Book

Cest Joli

b0053858_285871.jpg石田ゆり子さん責任編集の一冊。
このところ暮らし関係の本が家にたまっていて悲鳴を上げているのに
また一冊追加してしまいました。
本は買ったその日が一番早く読める(by 中谷 彰宏)というわけで…
早速読書エッセーあり、対談あり、レシピあり、アロマあり…etc...。
思っていたより読み応えがあって、満足♪
この本で紹介されているお店に行って、エッセー書きたいなぁ♪
と、暢気なことをやっていたら明日からのスクーリングのレポート…
と言うわけで、レポート作成に励みます(涙)。
[PR]
by luce_di_luna | 2004-12-22 02:08 | Book

Imagine29

b0053858_1244294.jpg槇村さとるさんの"imagine29"を久々に読破。
29歳の有能な美人秘書志麻子と18年ぶりに再会する妹みのりの姉妹が
本当の幸せを見つけ、掴むまでのストーリー。
彼女たち二人の周囲には、子供な部分を残した男性二人(二人の彼氏)、
大人な上司や彼の彼女、それぞれの家族がきちんと存在します。
志麻子の上司エディーやその彼女テレサによって語られる言葉は、本当に
真実をついていて、大事で怖く、胸の中にどんどん入ってきます。

2年後に迫った29歳を前にして、以前読んだときよりもっと志麻子の葛藤が身近になり、
彼女の成長が輝いて見えました。しっかりとその時期を乗り切って、大人な30代を
目指したいと思います♪
[PR]
by luce_di_luna | 2004-12-15 12:39 | Book

おうちとおでかけ

b0053858_17212625.gif3日も連続で本の紹介で…、常に本を欠かすことは
ないのですが、何故か当たりの本は連続することが
多いです。何故だろう…、流れかな…。

大好きなエッセイストの「廣瀬裕子さん」の最新刊が
こちらの「おうちとおでかけ」。Afternoon Tea の
HPで連載中のエッセイに書き下ろしが加えられたもの。


私は彼女の雑貨のセレクトやライフスタイルが大好きです。
日々の生活と時間をとても大事に過ごしている廣瀬さん。
私も彼女のように丁寧な始末の良い生活をしていきたいです。
[PR]
by luce_di_luna | 2004-11-26 17:16 | Book

日本酒の本

b0053858_23524819.gif基本的に好きなお酒はワインなのですが…
蔵元若葉印の若葉ちゃんや由紀の酒-日本酒談義-の
常連さんとお会いする機会に恵まれた影響で日本酒に
少し興味が出てきた今日この頃。
折角飲むなら知識も仕入れようと言うことで(何でも形から
入るタイプ)、最初に読んだのが尾瀬あきらさんが書かれた
「知識ゼロからの日本酒入門」。そして二冊目が島田律子さんの
「日本酒美人」。と言っても「日本酒美人」は現在読書中(笑)。


「知識ゼロからの日本酒入門」の方は、本当に日本酒の入門書という感じ。
日本酒独特の、大吟醸、純米、本醸造、原酒、生酒、山廃といった語句説明から
蔵の様子、飲み方までじっくり読みたいつくりになってます。
「日本酒美人」の方は、ターゲットが女性ということもあって、もう一段読みやすい。
基礎知識はさらっと流して、日本酒風呂、酒粕パックなどから、日本酒カクテル、
日本酒パーティー、日本酒を使ったお菓子のレシピまで♪

日本酒は醸造酒でありながら透明で一風変わった日本独自のお酒。
一緒に日本酒の魅力を探してみませんか??
[PR]
by luce_di_luna | 2004-11-25 23:42 | Book