カテゴリ:Aromatherapy( 7 )

香り。

久しぶりにE.Oの補充をしに生活の木に行って来ました。
手持ちのE.Oのリストを横目に、持っていないものをチェック。
最近好みの香りが徐々に変わってきているので、端から順に(笑)。

以前の好みはさっぱりした柑橘系がメイン。グレープフルーツ、ベルガモット、
ビターオレンジ、レモンなどなど。
後はローズウッド、ユーカリ、ティートリー、ペパーミントなど。

今回気になったのは、サイプレス、ゼラニウム。

サイプレスはノアの箱船になった樹で、神聖な気持ちにさせてくれます。
循環器系の強壮と、ホルモンバランスを整える作用があります。

ゼラニウムはヨーロッパでは悪霊を家に寄せ付けないようにと、家の周りに
植えたれたりする花で、気分を明るくさせてくれる精油。
こちらもホルモンバランスを整え、循環器系の強壮に役立ちます…。

結論@今の私は循環器系が弱まり、ホルモンバランスが悪い…。
体は非常に正直に判断するようです。一応アロマセラピー勉強しているので
上記のことは知っていましたが、香りを試しているときは名前を極力見ないで
端から試したので間違いないでしょう。体の状態チェックにE.Oのチェック。
お勧めです。

香りの好みって…。
[PR]
by luce_di_luna | 2005-10-10 05:24 | Aromatherapy

アロマ。

暑い暑い毎日が続いてますね~。
私は先日までスクーリングを受けておりました。
科目名は"博物館学Ⅱ"。理想の博物館や実在の博物館の問題点など
色々勉強になり、面白かったです。面白い勉強は大歓迎。

猛暑の中ですが、意外と冷房にあたる時間が長い現状なので、出来るだけ
足浴をするようにしております。

今日のレシピはグレープフルーツ&ラベンダー。ちょっと疲れ気味なので
むくみとりのグレープフルーツにリラックスのラベンダーで。

そろそろ新しい精油を買いに行かないと切れてきた…。

もう少し落ち着いたら、アロマのページを更新していく予定です。
更新途中の物が消えてしまって、一からやりなおし(泣)。
[PR]
by luce_di_luna | 2005-08-08 22:47 | Aromatherapy

花粉症

今年の花粉の量は例年の30倍~46倍だそう。
私もここ数日目が痒い+鼻がむずむず+微熱=花粉症?!
と思ったのですが…、症状がでるのは家でのみ…。外にでると
症状が治まる…(微熱はまぁ治まりませんが…)。

で、掃除をしてみたら…目の痒みと鼻のむずむずは治まりました…。
ハウスダストですか…。3日掃除機をかけないとこういうことに…。
そして微熱は風邪ですか…葛根湯飲んで寝ることにしましょう。

折角なので、アロマによる花粉症対策をご紹介♪
花粉症に効果のある精油として知られているのは、ティーツリー・ラベンダー
ユーカリ・カモミールなどです。それぞれ禁忌の症状もありますので、
アロマのページでチェックしてからご使用下さいね。

☆芳香浴
ユーカリ・ティーツリー・ラベンダー・ペパーミントなど、お好みの精油を1つor
組み合わせてアロマポットで焚きます。

☆エアフレッシュナー
スプレーボトルに無水エタノール10mlをいれ、10滴の精油を入れます。
(お勧めはをラベンダーを6滴、レモンを2滴、ユーカリを2滴です。)
これを良く振って混ぜた後、精製水40mlを加えてよく混ぜれば完成。

☆吸入
ハンカチにユーカリの精油を1滴落とし、外出先などで鼻にあて深呼吸。
またマスクの外側に1滴しみこませるもの良いです。

☆マッサージ
ティーツリーやラベンダーとキャリアオイルを混ぜてマッサージオイルを作成。
(詳しいことはアロマのページにUPします。)これを胸や足にすりこみます。
[PR]
by luce_di_luna | 2005-03-13 23:44 | Aromatherapy

アロママッサージ

普段自分でアロマオイルを使ってリンパマッサージをしているのですが
現在資格取得のために通っているアロマスクールで「アロママッサージの
お試ししてみませんか?」と言っていただいたので早速お願いしました。

本来はカウンセリング→足浴→マッサージ→パックのコースらしいのですが
今回はトライアルなのでカウンセリング+マッサージ。
普段教えてもらっている先生が施術してくださるので安心♪

カウンセリングでは現在自分のベスト体重よりオーバーしてしまっていること、
首・肩・腰の凝りがひどいこと、むくみやすい体質であることをお話しして、
相談後E.Oを3種類チョイス。今回はローズウッド・サイプレス・ネロリです。

ローズウッド…ローズを穏やかにした感じ+ウッディな感じ香り。
狙いは消化器系、リンパ系の強壮。免疫向上、ストレス解消。
サイプレス…松の様な、森林浴の様な感じの香り。
狙いは循環器系の強壮(むくみ対策)、ホルモンバランスの調整。
ネロリ…オレンジのほのかな甘みと苦みがある香り。
狙いはホルモンバランスの調整。ストレス解消。

照明を少し落とした穏やかな薄いピンク色の壁のお部屋での施術。
ベッドやタオルもピンク色で気持ちも落ち着く感じ。
施術が始まって第一声は「凝ってますね~」でした(汗)。自己申告はしていたの
ですが、ここまで凝っているとは思わなかったそう。
オイルの香りも優しい感じで、先生の手もとても温かくひたすら気持ちが良い♪
マッサージとリンパドレナージュの良いところどりをした感じの手技でした。

これはしっかり覚えて家族や親しい人にやってあげたいと思います☆
自分がやってもらうかは要考慮(お値段が良いため)。でも、エステに通うなら
私はこちらの方が良いです~。

私の通っているスクール&サロンはこちら
[PR]
by luce_di_luna | 2005-01-18 06:46 | Aromatherapy

ハンドクリーム

仕事柄手が荒れているわけにはいかない+年齢が出るのは
手元&首もとということで、本日はハンドクリーム作成♪

目的は、保湿&美白&リラックス☆ベースは蜜蝋&ファーナスオイル。
E.Oはローズウッド、メリッサ、ラベンダーに決定。
ローズウッドは、名前の通りローズの香りを穏やかにした感じ+木の香り。
メリッサはレモンをもう少し甘くした感じの香り。(レモンと迷ったのですが、
レモン始め果皮からとれるE.Oは光毒性があるので日中は使用×故こちら)
ラベンダーは…甘く爽やかな感じ。(説明の言葉が思い当たりません…汗)
ローズウッドの老化防止(しわ対策)、乾燥対策、メリッサの抗アレルギー作用
(ほぼ治ってますが、アトピー体質の為)、ラベンダーの美白作用が狙いです♪

蜜蝋3gを湯煎で溶かし、そこにファーナスオイルを25cc3回に分けて入れます。
溶けてクリームのキャリアが出来たら容器に移します。澄んだ黄色からクリーム色に
変わってきたら、E.Oを。今回はローズウッド6、メリッサ2、ラベンダー7の15滴。
キャリアが熱をもっているので、E.Oは出来るだけ同じ位置に落とすのがこつ。

香りはメリッサが効いてメリハリのある感じ。メリッサは一滴にした方が好みかも。
使用感は思ったよりかなり伸びます!そして肌しっとり~。
私は乾燥肌+冬なので蜜蝋使いましたが、夏やさらっとしたほうが…という方は
普通の蝋の方が良いかも知れません。
[PR]
by luce_di_luna | 2005-01-12 03:54 | Aromatherapy

セルフマッサージ

元々寝る前1時間前後はアロマを焚いてお布団の中で読書をするのが
至福の時なのですが、最近異変が(笑)。

アロマオイルを使ったセルフマッサージが寝る前の習慣になりつつあります♪
仕事柄腕、肩、腰はばきばきになるし、代謝が悪いので足はむくむし、寝付きは
ものすごく良い方だったのに、最近今一歩だし…と悩みだらけの体なのですが
マッサージをして寝ると翌朝体が軽い♪しかも乾燥対策にもなっていてしっとり。

オイルを使ったマッサージはべたべたするからなぁと思っていたのですが、
キャリアオイルをファーナスオイルにしたことで問題解決。本当はもっと凝って
スイートアーモンドオイル、イブニングプリムローズオイル(月見草)、グレープ
シードオイルなんかをブレンドすれば良いのでしょうが…、手が回りません(汗)。

現在使っているオイルのレシピはオリジナルのもので、サイプレス・ゼラニウム
レモンのE.O(エッセンシャルオイル・精油)を使ってます。
目的はホルモンバランスの調整、むくみ解消、リラックス、ダイエットです。

マッサージオイルを作る場合は、50ccに対してE.O20滴にして、5回前後で
使用します。一日に身体に使って良いE.Oは6滴までなので、一気に使う場合は
もっと濃度を下げて下さいね♪

マッサージオイルや入浴の際に使うなど直接肌に触れる場合は注意が必要です。
出来れば、アロマをきちんと勉強した人に相談すると良いですよ~。
もちろん私で良ければご相談にのりますので、お気軽に☆
[PR]
by luce_di_luna | 2004-12-06 02:22 | Aromatherapy

アロマセラピー

仕事にも使えるので、ちょっと本格的に始めました。

きちんと系統立てて勉強し始めて気がついたことは、体が本当に
自分に必要な香りを好むと言うこと。

例えば今日はちょっとだるくて風邪気味、特にこれといったストレスは
ないけれど、漠然とした不安が…。ホルモンバランスの悪い時期という感じ。
ゆっくりお風呂に入ろうと、バスソルトを作ろうと思い立ちました。

で…あれこれ香りを試すこと5分(私の嗅覚がはっきりと確かなのはこの位。
嗅覚は一番麻痺しやすい感覚なので、嗅ぎ続けていると訳が分からなくなるので
直感でこれが良いと感じた精油を選ぶのが良い様です。)、選んだ精油は
ベンゾインとネロリ、フランキンセンス、サイプレスでした。

ベンゾインは樹脂から取られる精油で別名安息香。バニラのような甘い香りで
血液循環を促し、精神を鎮静させ、重い気分の時に気分を楽にさせる作用。

ネロリは花から取られる精油で軽いフローラル系の香り。ホルモンの変化による情緒の
不安定さを緩和し、気持ちを安定させ、幸福感、平和な感情を与える作用。

フランキンセンスは樹脂から取られる精油で別名乳香。インドの神殿を思わせる香りで、
鼻風邪や咳に効き、心の不安や強迫観念を取り除く作用。

サイプレスは樹果と葉から取られる精油で松のような森林浴の様な香り。ホルモンの
バランスをとり、心にあるわだかまりを取り除く作用。

普段はベルガモットやグレープフルーツなどに代表される柑橘系やユーカリなど
さっぱりした爽快感のある精油を好むのに、今日はやたら甘い感じの香り
(普段は得意でないかも…なイランイランも良いかなと思いました。)に惹かれました。

で、効果を見てみると上記の通り。体はとても正直に必要なものを見極めます(笑)。
悩んだ結果、ベンゾイン6滴+ネロリ4滴を使って2回分のバスソルト作成。
そして1時間ほどお風呂に籠もると気持ちがかなり楽になりました~。

現在勉強しているのはイギリス式のアロマセラピーですが、フランス式のアロマテラピーも
勉強して、仕事&プライベートに役立てていきたいと思っております。

もっと勉強が進んだら、こちらでもアロマのコーナー作成しようと思ってます。
[PR]
by luce_di_luna | 2004-11-30 07:14 | Aromatherapy