新世代栃木の酒

お友達のHOROYOIさん、三代目さんにお誘い頂いて栃木の日本酒試飲会に
お邪魔して参りました。会は2部構成で、1部は飲食店さん、マスコミなど対応
2部は一般消費者対応となっておりました。

私は三代目さんにくっついて1部からの参加。
今年の栃木のお酒は全体にお米がよく溶けた様で甘めの優しい仕上がり。
きりっとしていて、後味があれ?と思うくらいあっさりとしたお酒を好む私には
ちょっと厳しいかなぁと言う感じでした。

それでも心に残った物いくつかをご紹介いたします。

松の寿 純米吟醸山田錦
      純米吟醸雄町
こちらの二つはお米以外は全く一緒の作りになっているそうで、純粋にお米の
違いでこんなに味が違うんだぁと感じられたもの。山田錦の方がきりっとした
感じで、雄町の方が柔らかい口当たり。どちらも余韻がしっかりあります。

松の寿 吟醸山田錦
上のに比べると、少し軽く飲みやすい感じ。出品酒の中で唯一アル添酒。
後味も多少すっきりした仕上がりになってました。

松の寿さんでは無濾過生、濾過生、火入れと用意して下さり、味わいの違いが
よく分かりました。個人的には吟醸山田錦の無濾過生が好き。



鳳凰美田 鳳凰美田 J-SAKE
日本酒アルコール38%のお酒。焼酎の初留(漢字に自信なし)を加えて
オーク材で熟成させたものだそう。私は今回これが一番のお気に入り。
ふわっと香るバニラの様な香りでこくがあるのに、後味すっきり♪

鳳凰美田 ???
名称を忘れてしまったのですが、ピンク色の発泡酒。瓶の中で発酵して、
口に入れるとしゅわしゅわとした感覚が楽しいお酒。パーティーなどにお勧め。

澤姫 大吟醸山田錦15BY
    大吟醸ひとごこち16BY
去年の山田錦で仕込まれたものと、今年のひとごこちで仕込まれたものの
飲み比べ。こちらの蔵元さんは地元で出来たお米を使って、本当の地酒を
全国に広めたいと頑張っていらっしゃいます。個人的には今年の大吟醸を
1年寝かせて飲んでみたいです。

他にもいくつか利かせていただきましたが、感想はここまで。2週間禁酒の
お陰で舌がかなり覚醒していて、辛口評価になってしまいました。
数年後にまた飲んでみたい蔵元さんのお酒もいくつか出来ました。

とりあえず…次に購入するのは鳳凰美田か松の寿に決定です(笑)。
[PR]
by luce_di_luna | 2005-04-20 08:32 | Diary
<< 日本酒美人 マイペース蒼麒(BlogPet) >>